メニュー

無料BL漫画 ふじょきん

  • お題ある時乗り込んだ満員電車。
    その中で高校生くらいの少年二人が窮屈そうに身を寄せあっています。
    一人はなんだか顔が赤くて………。

    この後の二人の行動を妄想してください。

    (28)

    出題者 貴腐人

回答『ッ!?……雨宮、ひ、膝が当たってる』

『え?』

ギュウギュウに人がひしめき合う中、ひっそりと告げられた言葉

言われた通り自身の膝を見ればそこはグッと友人の股間を圧迫していて、

『ぅあっ!わ、わりぃ』

慌てて離れようと思えど、ここは満員電車の中

離れるどころか周囲の人間に押され、ほぼ抱き合う形で膝もそのまま

『あっ、ぁまみや!?動くな!!』

『違う!電車の揺れでお前の股間と擦れるんだよ!!』

思いとは裏腹に、膝は揺れに合わせ不規則に強弱をつけて股間を攻めていく

『……っ、ぁ…うぅッ!』

『……兼古。お前、気持ちイイの?』

揺れの度に反応を示す友人

密着している為かそれは顕著に雨宮へと伝わった

しかも足に当たる股間のソレは既にそれなりに硬くなっていて、

『ちがぅ…』

なんて、顔を真っ赤に染めて言われても全く説得力はなかった

『ちん〇、パンツの中で勃ってるのに?』

ふるふる震えながら自身に縋る友人にザワリと胸が奮えた

口からは意識せずなじる言葉が漏れ出る

『もうこんなに硬い。俺の足でオナッてんだ』

『違う!』

『違わないって…。ほら、手伝ってやるから』

『ひぃうぅっ…!?やっ、やめろよ!!』

ぐりぐり意思を持って膝で圧迫すれば、びくびく体を反応させ腕の中の友人は甘い吐息を零す

『…んンッ!くっ!ぅん、んっ!』

『やらしー。腰、揺れてる』

『ァ!ぃやぁ…、ちがっ、違うぅ!』

『違わないだろ?そんなにイイの?ニチャニチャ音、するけど…。もうぐちゃぐちゃに濡れてるんだろ?』

「……アァッ!?」

『おっと!』

がくんっと不意に大きく電車が揺れた

それに合わせて股間を弄ぶ膝が抉るようにソレを刺激し、堪らず兼古は大きな声を上げてしまった

いくら音が溢れる中でも隣接する人には流石に聞こえる

慌てて雨宮は注意深く周囲に目を向けながら兼古の唇を自身の肩口に押しつけた

『声押さえろよ!…おい、兼古?』

ふと、気付けばくたりと全身を弛緩させ自身に縋りつく友人の姿

まさかと囁かな驚きの声を落とす

『今のでイっちゃった?』

カアァアッと一気に顔が染まっていくのがつまりは答え

視線を下げれば布にじんわり滲む濡れ痕

『次の駅で降りよっか?』

そこをぐちゅりと指で擦れば、答えるようにゆらりと腰が揺らめいた

回答者 貴腐人

  • 16
  • 0
回答する

    他の人の回答を見る

    • お題ある時乗り込んだ満員電車。 その中で高校生くらいの少年二人が窮屈そうに身を寄せあっています。 一人は…

      回答嘘、だろ… 「…なぁ、気持ち良い…?」 「っ…ば、か…止めろ…ッ」 背後から耳元に落ちる低い囁き。電車の……

      6

      回答者 貴腐人

    • お題ある時乗り込んだ満員電車。 その中で高校生くらいの少年二人が窮屈そうに身を寄せあっています。 一人は…

      回答「ねぇ、ヤだ!‥離し、んぁ」 「ここ、こんなにさせといて何を」 「やっ、やだぁ‥ァンッ、ん」 「バカ、あんま……

      0

      回答者 貴腐人

    • お題ある時乗り込んだ満員電車。 その中で高校生くらいの少年二人が窮屈そうに身を寄せあっています。 一人は…

      回答キス…

      0

      回答者 貴腐人