メニュー

無料BL漫画 ふじょきん

  • お題少し悲しいですが、『恋人どうしの別れ話』でお願いします。
    始まりは「別れよう」または「別れましょう」から。

    (45)

    出題者 貴腐人

回答「別れましょう」


彼は、淡々といつもの調子で言った。


「えっ?」


聞こえていたが、わざと聞き返した。


「別れましょう」


また、淡々と告げられてしまった。


「何で?」

「貴方の事が嫌いになったからです。」

「は?」


何もした覚えないし、気に障るようなことをした覚えが全く無い。


「さっきから、疑問ばっかりですね。」

「だって、そうだろう。此方には、別れを告げられる理由が無いんだから。」

「理由?言ったじゃあないですか、嫌いになったって。」

「納得いかない。」

「じゃあ、しなくて良いです。しかし、別れさせてもらいます。」

「断る。」

「それを断ります。合意じゃあ無い関係に意味なんて無いと思いますけど。」


淡々と、機械的に。
感情を込めていない台詞。
こんなロボットみたいな奴に惚れてしまった俺も俺だが。
色々あったんだ(それを語るには、二、三日掛かってしまう)。


「何で、俺のことが嫌いなったんだよ?」

「嫌いだと思ったからです。」

「どこが?」

「全部です。」


全く表情を崩さない。
なんて奴だ。


「俺と別れると絶対後悔するよ。」

「貴方と付き合った時点で後悔してます。」


ちょっとふざけたこと言ってもこんな調子で返された。


「他に言いたいことは、有りますか?」

「ある。」

「どうぞ。」

「俺は、君が好きだ。大好きだし、愛してる。世界一宇宙一大好きだ。だから、別れたくない。」

「そうですか。申し訳ありませんが僕は、貴方が嫌いです。世界一宇宙一大嫌いです。」


さっきから、切り返しに悪意しか感じられない。


「別れない。」

「別れて下さい。」

「ヤダ。」

「仕方ないですね。では、また、明日来ます。」


そう言って彼は、帰って行った。

しかし、その日以来、もう二度と俺と彼が話すことは、無かった。
その日の次の日、
彼は、殺された。

俺のことを好きな狂った女が別れないと俺を殺すと彼を脅したらしい。
しかし、俺が別れを拒んだために…彼は、女を説得しようと刺された。

彼の遺体を見て、色々と思った。
何で相談してくれなかったんだとか、頼りにされて無かったのかとか。
けど、遺品の中に俺への手紙があって、
いつもと同じカクカクとした几帳面な字でこう書いてあった。


『別れてくれなくてありがとう。僕も世界一宇宙一大好きです。』


ブワッと涙が溢れた。
涙が止まらなくて、
その場で泣き崩れた。








▽▽▽
何かかなりお題を逸れた気がします(^^;
これじゃあ、永遠の別れですよね…
すみません(((゜Д゜;)))

回答者 貴腐人

回答する

    他の人の回答を見る

    • お題少し悲しいですが、『恋人どうしの別れ話』でお願いします。 始まりは「別れよう」または「別れましょう」…

      回答第四夜〈夜桜のもとで。〉 これまでのあらすじ。 大学生の康雄はワガママで浮気性な彼氏、朋と……

      1

      回答者 らり。さん

    • お題少し悲しいですが、『恋人どうしの別れ話』でお願いします。 始まりは「別れよう」または「別れましょう」…

      回答「別れよう。」 その軽い口調から、絶望的な台詞 から、僕はその端々から、貴方の果てない愛を受け取……

      ジャンルオリジナル

      2

      回答者 夜歌さん

    • お題少し悲しいですが、『恋人どうしの別れ話』でお願いします。 始まりは「別れよう」または「別れましょう」…

      回答「別れよう」 そんな言葉がくると身構えてはいたものの、心に重くのしかかる。 今までありがとうな……

      1

      回答者 佐原さん